ホーム > お知らせ > 平成27年度石川県優良観光土産品推奨審査会及びコンクールの審査結果について

ここから本文です。

平成27年度石川県優良観光土産品推奨審査会及びコンクールの審査結果について

 (公社)石川県観光連盟では、本県観光土産品の品質向上と観光土産品業界の振興に資するため、12月25日、「石川県優良観光土産品推奨審査会」を開催し、本審査会において、「石川県優良観光土産品推奨規程」に適合すると認められた土産品を「石川県優良観光土産品」として推奨することといたしました。
(※同審査会は、昭和34年度より、同コンクールは、昭和62年度より実施)
 なお、今年度の審査及びコンクール結果は、下記のとおりです。

1 認定審査結果                  
(応募企業・商店数:87)

2 コンクール審査結果

石川県知事賞                1点
(公社)石川県観光連盟理事長賞    2点
(一社)石川県物産協会長賞       1点
 合計4点が次のように決定しました。



★ 石川県知事賞(1点)
  品 名  高砂 麹あまざけ(食品)
  商店名  株式会社金谷酒造店
  住 所  白山市安田町3-2
  電 話  076-276-1177


★ (公社)石川県観光連盟理事長賞(2点)
  品 名  金箔しおシャンメリー(食品)
  商店名  株式会社Ante
  住 所  加賀市篠原新町1-162
  電 話  0761-74-8002

  品 名  香りまとい人 (民芸)
  商店名  アロマの里@獅子吼
  住 所  白山市千代野東5丁目3番地1
  電 話  076-275-9310


★ (一社)石川県物産協会長賞(1点)
  品 名  とり野菜みそ スパウトパック(食品)
  商店名  株式会社まつや
  住 所  かほく市木津ハ14-2
  電 話  076-285-0095


3 審査員総評

 全体として外見、中身とも消費者の目を意識し、味のみならず、商品の外観や説明にも吟味されたものが多く、菓子、食品などは地元産品を活用するなど商品開発に対する積極的な姿勢が感じられた。


【参考資料】

平成27年度観光土産品コンクール入賞理由

○石川県知事賞:高砂 麹あまざけ
・「飲む点滴」と呼ばれ、健康、美容で注目される甘酒は、石川県産のお米と米麹だけで作られており、新幹線開業で全国から注目される観光石川の新フィーリングに相応しい観光土産品と認められた。


○(公社)石川県観光連盟理事長賞:金箔しおシャンメリー
・加賀百万石の金箔と奥能登珠洲の揚げ浜式の塩を使用し、食の伝統と美の伝統が融合した石川を象徴する商品であり、本県の観光土産品に相応しいと認定された。


○(公社)石川県観光連盟理事長賞:香りまとい人
・白山麓獅子吼で栽培されたラベンダーから抽出された天然100%のエッセンシャルオイルであり、セットのペンダントには、加賀手毬や水引細工を使用し、おしゃれで素敵な商品であり、本県の観光土産品として相応しいと認められた。


○(一社)石川県物産協会長賞:とり野菜みそ スパウトパック
・テレビ等で全国的に有名となった、石川県民のソウルフード「とり野菜みそ」が、スパウトパックとなりより使いやすくなり本県の観光土産品として相応しいと認定された。

H27お土産受賞4点

受賞土産品4点