ホーム > JR6社における旅客営業規則改正に伴う手回り品の車内持込み制限について

ここから本文です。

JR6社における旅客営業規則改正に伴う手回り品の車内持込み制限について

JR6社の旅客営業規則の改正に伴い、平成28年4月28日乗車分より手回り品の車内持込み制限が強化されることとなり、酒類や化粧品類、医薬品などの可燃性液体を含む製品の持ち込み可能量が容器を含む重量が2キログラムまたは2リットルまでに変更されますのでご注意ください。

ご不明な点は、JR西日本北陸案内センター(076-265-5655)までお問い合わせください。


※JR各社以外の鉄道会社でも同様の取り扱いとなるところがあります。該当する事業者については(一社)日本民営鉄道協会及び(一社)日本地下鉄協会のプレスリリースされています。関連リンクよりご確認ください。

JR持込み品規制強化

お問い合わせ

名称:JR西日本北陸案内センター(年中無休、4時30分~22時30分) 

電話番号:076-265-5655 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。