ホーム > モデルコース > はじめての石川 ~初級モデルコース~ > 8 歴史ある湯の街と工芸体験を楽しむ

ここから本文です。

8 歴史ある湯の街と工芸体験を楽しむ

加賀片山津温泉街湯

霊峰白山を望む、七色の湖「柴山潟」の湖畔にある片山津温泉から第一歩を踏み出す旅は、1300年の歴史を持つ粟津温泉を目指します。片山津温泉では全面ガラス張りのおしゃれな総湯を、粟津温泉では伝統工芸と温泉を体感するコースです。

初級加賀エリア 1日コース

  • 対象者:女性、ファミリー モデルコース動画を再生

柴山潟

片山津温泉 総湯

なか伸

ゆのくにの森

那谷寺

粟津温泉足湯公園

出発

 

    

柴山潟

1.柴山潟

霊峰を望む「七色の湖」

柴山潟は、白山から昇る朝日や日本海に沈む夕日を浴び、1日に7回色を変えると言われています。浮御堂(うきみどう)は潟の守り神の竜神と弁財天をまつっており、夕暮れとともにライトアップされます。

    

加賀片山津温泉 まちゆ

2.片山津温泉 総湯

「潟の湯」「森の湯」どちらに入る?

石川ゆかりの世界的な建築家、谷口吉生氏の設計による現代的な建物です。柴山潟が見渡せる「潟の湯」と、中庭の樹木を眺められる「森の湯」の2つの浴室があります。昼間から汗を流した後は、カフェで、加賀棒茶などの特産品を使ったケーキや軽食を楽しむことができます。

    

なか伸

3.なか伸

ご当地グルメ「片山津バーガー」がお薦め

昼食は、売り出し中のご当地グルメ「片山津バーガー」を。片山津温泉の高濃度塩泉で作った温泉玉子を使ってあることが条件です。カフェやダイニングバーなどさまざまなお店が個性的なハンバーガーをメニューに載せています。

    

8_4:ゆのくにの森

4.ゆのくにの森

古民家で伝統工芸を体験

13万坪の敷地内に古民家を、茅葺(かやぶ)き屋根の外観そのままに移築。九谷焼のろくろ回しや金箔張りなど50種類以上の伝統工芸を体験できます。

    

那谷寺

5.那谷寺

奇岩そびえる山水画の趣

8世紀に白山開山の祖である泰澄大師によって開かれました。境内は、奇岩遊仙境と呼ばれるエリアを中心に、巨岩と洞窟が山水画のような絶景を描き出しています。紅葉も見ごたえがあります。

    

粟津温泉足湯公園

6.粟津温泉足湯公園

天の川輝くロマンチックな足湯

旅の終わりは心静かに。浴槽周辺の床面が照らされ、夜空に輝く天の川のようです。「恋人の聖地」あわづ温泉にふさわしい、ロマンチックな足湯。