ここから本文です。

加賀友禅制作の旅

絵具

加賀友禅が生まれたのはおよそ500年前、梅染と呼ばれた加賀の国の染め技法にその原点があり、その後、宮崎友禅斎によって、より完成度の高い加賀友禅へと研ぎ澄まされました。

3泊4日の「帯制作コース」等、日数をかけて工房の作業を体験し、加賀友禅の制作に本格的に取り組むことができます。

 

 中級金沢エリア

  • ジャンル:工芸
  • テーマ:体験
  • 所要時間:3泊4日

出発

 

    

加賀友禅会館

1.加賀友禅会館(旧・加賀友禅伝統産業会館)

伝統工芸加賀友禅に触れることのできる施設です。作家の実演をご覧いただくことができます。その他、加賀友禅の着用体験や染体験を楽しめます。

    

友禅アート染華

2.友禅アート染華

加賀友禅作家下村利明の工房です。加賀友禅染色団地にあり、下絵、彩色、地染め、水洗いなど加賀友禅制作工程ほぼ全てを見学・体験できます。