ここから本文です。

湾岸から丘陵地を走る 穴水産業観光コース

平安末期より約800年間続いた中居地区の鋳物の歴史を伝える能登中居鋳物館周辺では、集落の繁栄を示すように寺院、神社が密集しており、その間を石畳の散策路がつなぐさとりの道へも足を伸ばしたい。丘陵地に立つ能登ワインは、生ワインを醸造するワイナリー。ギャラリーで吟味した1本で完走後の乾杯を。

よくばりポイント

コースの基本情報

走行距離 約21.2km
所要時間 約4時間
レベル 中級者

コースの詳細はこちら

出発

のと鉄道穴水駅

    

1.穴水町観光物産館「四季彩々」

のと鉄道穴水駅に隣接。穴水町の農産物や海産物を販売

詳細情報

    

2.能登中居鋳物館

平安時代から約800年間続いた鋳物の業績や資料などを展示

詳細情報

    

3.中居湾ふれあいパーク(ぼら待ちやぐら)

日本最古の漁法といわれる木組みのボラ待ちやぐらが再現されている

    

4.能登ワインギャラリー

能登ワインを中心に地元の特産品が揃う直売所

出発

のと鉄道穴水駅