ホーム > モデルコース > ちょっと石川 ~はじめての石川を上手に巡る旅~ > 「食べる・買う」がしたい!金沢周遊3時間

ここから本文です。

「食べる・買う」がしたい!金沢周遊3時間

兼六園

金沢に行ったらまずはココというポイントを3時間でめぐるモデルコース。

石川県のいろいろなところを回りたいので、金沢はちょっとだけという方はもちろん、出張の空き時間にもおすすめ。

「食べる」「買う」がしたい方向けコースです。

初級金沢エリア

 

  • ジャンル:定番
  • テーマ:食   
  • 所要時間:3時間

出発

 

    

兼六園

1.兼六園

 

 兼六園は、日本三名園の一つ。築庭には加賀5代藩主前田綱紀に始まり、約180年を費やしました。ことじ灯籠など見どころは多く、サクラや紅葉、雪吊りと四季折々の美しさが楽しめます。

 

    

金沢城公園

2.金沢城公園

 

現存する藩政時代の遺構は、石川門、三十間長屋、鶴丸倉庫。2001年に菱櫓・橋爪門続櫓・五十間長屋が復元完了、2010年には河北門、いもり堀(一部)、2015年3月には玉泉院丸庭園と橋爪門が復元されました。

    

ひがし茶屋街

3.ひがし茶屋街

美しい格子を持つ古い町家が軒を連ねています。

奥から三味線やお座敷太鼓の音色がもれてきそう。昔の面影をとどめ、独特の情緒を醸し出す料亭街です。

    

1_5_main:近江町市場

4.近江町市場

加賀藩の御膳(ごぜん)所として、また庶民の台所としてもにぎわってきました。

狭い小路を挟んで並ぶ180余りの店舗の店先で、日本海の魚や地元産の野菜、果物を中心に威勢のよいやりとりが行われています。