ホーム > リンク集 > 加賀市

ここから本文です。

加賀市

平成17年10月1日、旧加賀市と旧山中町が町村合併し「新・加賀市」となりました。北陸を代表する山代、片山津、山中の三温泉を有し、大聖寺、橋立、動橋(いぶりばし)とそれぞれ特徴ある地域から構成される加賀市。
城下町として栄えた長い歴史の中で、文化や伝統が育まれ、そのにおいを今も感じることができます。
温泉めぐりの旅、史跡を歩く旅、日本海の豊富な幸を味わう旅、地酒を楽しむ旅、いろんな旅のスタイルで加賀路を満喫できます。

おもな観光地

  • 山代温泉
    かつて魯山人が滞在し陶芸を学んだことでも有名な温泉地。
  • 片山津温泉
    霊峰白山の姿を湖面に映す柴山潟の湖畔に立ち並ぶ風光明媚な湯のまち。
  • 山の下寺院群
    大聖寺藩主の菩提寺の実性院や芭蕉句碑のある全昌寺などが見どころ。
  • 山中温泉
    開湯1,300年を誇り、芭蕉の句にも詠まれた伝統の温泉。景勝地「鶴仙渓」は四季折々の自然美が堪能できる。
  • 鶴仙渓
    こおろぎ橋から黒谷橋にかけての1.3kmにわたる渓谷。

名産品

酒(地酒)、和菓子、棒ほうじ茶、吸坂あめ、鴨料理、温泉たまご、九谷焼、山中漆器、かに、なし、ぶどう

お問い合わせ

アクセス地図_加賀市