ここから本文です。

加賀地区

城下町大聖寺の古き町並みを訪ねる

詳細を見る

加賀市大聖寺は、加賀藩の分藩・大聖寺藩の城下町。鍛治町、鷹匠町などの町名が残る町割りは往時とほぼ変わりません。旧大聖寺川を尾形船で下ったり、ボランティアガイドさんと古い町並を歩いたりして、街並み保存に取り組む人たちの心意気を感じてみましょう。

加賀の九谷焼に親しむ

詳細を見る

「ジャパンクタ二」の名で世界的に知られる色絵磁器、九谷焼は、江戸時代、大聖寺藩(現・加賀市)で興こされました。その特徴は、赤・黄・緑・紫・紺青の九谷五彩や金彩を用いた上絵にあります。九谷焼の絵付けを体験し、綿々と受け継がれてきた伝統の技に触れてみましょう。

迫力満点の大型バス工場を訪問する

詳細を見る

主に観光バスを製造するジェイ・バスは、一つの建物の中に全生産ラインを収めた世界トップクラスのハイレベルな工場です。さまざまな部品が組み立てられ、多様なバスが完成する製造ラインを見学し、企業取材を体験しましょう。

アパレルブランド商品の製造を見学する

詳細を見る

小松精練は石川県能美市【のみし】に本社を置く先端ファブリックメーカーです。その製品は、国内外の有名アパレルブランド商品に採用されています。上場企業の製造ラインを見学し、企業取材を体験してみましょう。

h2>自動車まるごと体験in 日本自動車博物館

 自動車まるごと体験in 日本自動車博物館

詳細を見る

日本最大の展示車数を誇る。明治時代の車からソーラーカーまで約500台の車の展示があり、中には世界に1台しかない車や、映画に登場した車など珍しい車も沢山!安全学習や環境学習としても利用できるため、県内外の小中高の学校行事や、自動車関係の研修などで多くの利用があります。学年全体から1クラス・1グループまで天候、人数に左右されることなく見学が可能です。