ホーム > 早わかり石川 > 石川4つの顔 金沢

いしかわ 4つの顔

  • 金沢
  • 能登
  • 加賀
  • 白山

もっと石川を知る

  • 使ってみまっし 石川の言葉
  • データで発見!石川の魅力
  • 石川県大好きよいとこエッセー

ここから本文です。

金沢 伝統の中に新たな文化をつむぐ街

歴史

兼六園

贅を尽くした大名庭園は見どころいっぱい

江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀藩の歴代藩主により長い年月をかけて造られた日本三名園の一つです。起伏に富んだ広大な園内には池や曲水、築山などが配され、四季折々に美しい表情を見せてくれます。

観光情報へ

文化

ひがし茶屋街(国の重要伝統的建造物群保存地区指定)

情緒あふれる昔のおもかげを残すお茶屋街

美しい出格子を特徴とする古い街並みが残り、昔のおもかげを残すお茶屋建ての古い家や料亭が軒を連ねています。金沢ではほかに主計町茶屋街、卯辰山麓が国の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、町並みの保存が図られています。

観光情報へ

美食

近江町市場

活気あふれる金沢市民の台所

日本海の魚や地元産の野菜、果物を中心に、漬け物や揚げ物、菓子類、生花、衣類など約180店がひしめく市民の台所。「近江町いちば館」の増設で、飲食施設が多彩になり、より快適な市場へと生まれ変わりました。

観光情報へ

温泉

湯涌温泉

金沢の奥座敷とも言われる山あいの湯

藩政時代、加賀藩主が湯治場とした金沢市街から一番近い温泉地で、総湯(共同浴場)、足湯が楽しめます。大正時代には画家の竹下夢二が恋人と逗留したことから、美術館や句碑などゆかりのスポットも多くあります。

観光情報へ