ホーム > 早わかり石川 > 石川4つの顔 加賀

いしかわ 4つの顔

  • 金沢
  • 能登
  • 加賀
  • 白山

もっと石川を知る

  • 使ってみまっし 石川の言葉
  • データで発見!石川の魅力
  • 石川県大好きよいとこエッセー

ここから本文です。

加賀 温泉の湯けむりと伝統文化が今に息づく

歴史

那谷寺 普門閣

白山の開祖泰澄大師によって創建

泰澄大師が千手観音を岩窟に安置したことがはじまりとされています。広い境内には奇岩が集まった岩窟や霊石などがあり、伽藍が巧みに配置されています。本堂、三重塔、護摩堂、鐘楼などが重要文化財に指定。

観光情報へ

文化

山中漆器・九谷焼

世界に誇る石川県の伝統工芸品

全国一の木地轆轤挽き物産地で生産される山中漆器は、豊富な「加飾挽き」の技術が特徴です。豪放な色絵を特徴とする九谷焼は山中温泉の奥山で生まれ、海外でも高く評価されている色絵磁器です。

観光情報へ

美食

橋立漁港

日本海の海の幸を続々水揚げ

橋立漁港では、夜中に出港した漁船が帰港した夕刻からせりが始まります。年間を通してさまざまな海の幸が水揚げされますが、なかでも良質のズワイガニが獲れることで全国に知られています。

観光情報へ

温泉

加賀温泉郷・辰口温泉

情緒あふれる温泉街が広がる

加賀には開湯1,300年の歴史の中で多くの文人墨客に愛されてきた加賀温泉郷(あわづ温泉、片山津温泉、山代温泉、山中温泉)があります。

観光情報へ