ここから本文です。

さつまいも

五郎島金時、かほっくり、能登金時、大徳金時。

産地

金沢市、かほく市、志賀町

8月~11月上旬

photo

  • 元禄時代末期(1700年頃)に太郎右衛門が、さつまの国(鹿児島)から、種芋をまげに隠して持ち帰ったのが始まりとされている。
  • 古くは、報恩講料理などでいもぬたや煮物材料として用いられていたが、近年は、芋焼酎などの加工品開発も盛んである。
  • 特に、五郎島金時は通気性、保水性に富む小さくもなく大きくもない砂丘の土壌がおいしさを育むとお言われている。
  • 五郎島金時、かほっくり、能登金時、大徳金時など、県内各地で特産化が進められている。

さつまいもを味わえるお店

提供店舗一覧